コンピューターの意味について

コンピューターの語源

コンピュータ,初期化

コンピューターの意味 

コンピューターは、英語からの外来語で、計算する意味の動詞から計算する機械そのものを表わす言葉として名詞化しました言葉です。語源は、コン(com)が「共に」を意味し、ビュータ(pute)はラテン語の「putare」(木の剪定)に由来し、考えるや判断するといった意の言葉がもとになってます。現在コンピューターとは、内部に蓄積された手順に従って複雑な計算を自動的に行う機械のことをさし、個人向けから科学技術計算などに用いる超高性能なものまであり、応用製品には携帯電話、スマートフォン、タブレット端末、デジタルテレビやカメラ、ゲーム機などがあります。

コンピュータの言葉の意味 

コンピューターは、現代においてはラップトップから大きなものなどを含めた、アナログではなくデジタルのものを指す場合が多くなっています。しかしもともとコンピューターという言葉には、これとは全く違う意味があったことをご存じでしょうか。かつて19世紀以前には、今のように便利な電卓や計算機が無かったため、複雑な算術計算を専門に行う人々がいました。そのような人達はコンピュータ(computer)と呼ばれ、20世紀に突入して自動計算機としてのコンピュータが誕生するまで、非常に重宝されてきたという歴史があるのです。

パソコンの初期化の情報

  • 最新のネットカフェ
  • アプリ開発について